新型ジムニー発売予測。ほんと待ちくたびれたよ。

田舎暮らし

田舎暮らしに無くてはならないのが四輪駆動車。
実はJA11型とJB23型に乗っていましたが、家族構成も変わったので、しばらくジムニーから遠ざかっていました。

パートナーの車としてハスラーが発表されたときには発売日前から試乗予約をしたり、カタログ請求をしたこともあります。

でもスタンバイ式の4WDでタイヤも特殊なサイズ(165/60R15)だったのが不満で、本格的な雪の日にも来るまで移動する必要がある我が家にはマッチしなくて、購入を見送りました。

その後しばらくはスズキの4WDへの関心が薄れました。

ハスラーのあとにはハンガリーで製造して日本に逆輸入するエスクードも発表されましたが、ボディサイズが大型だったので、パートナーの車には少し不向きかなと思いこれも見送りました。

でも新型エスクードはパジェロイオなどがなくなった今では貴重なジャンルの車だと思いました。

 

エスクードと同じ時代にSX4もBMWのキドニーグリルっぽいデザインで新型が出たんですが、なんちゃってBMWみたいなフロントマスクが好みではないので、これも見送りました。

(出典:スズキ自動車)

そして待っている間になんと「イグニス」が出ちゃいました。
ドイツのスマートに価値を感じる人にマッチするコンパクトなボディに往年のスズキ車のエッセンスを詰め込んだというデザインでしたが、私はリアの不細工なブルドッグのようなデザインでこれまた触手が動きませんでした。それに室内の狭さも家族4人での移動には不向きかなあなんて。ジムニーも狭いんですけどね。

 

しばらく触手が動かない時期が続きましたが、ハスラーの普通車版が出るというので、久しぶりにディーラーへ行くと東京モーターショウのパンフレットと一緒に概要を解説してくれたのですが、ハスラーのデザインを踏襲した中身がスイフトみたいな車でした。

 

ディーラーのカタログにはウッド調パネルの外装のモデルもあり、うちのパートナーは気に入るだろうなと思っていたのですが、やはりジムニー愛がある私としては4WDのシステムに納得がいきませんでした。

 

このスズキ車の発売をずっと追いかけていると雑誌やネットの情報だけでなく、社員向けの説明会が発売のおよそ1ヶ月前ぐらいに行われるみたいです。
だいたい営業さんから説明会で分かった情報を聞いてメモして帰るんですが、その1ヶ月後ぐらいに正式アナウンスが行われています。

だから6月に説明会があったばかりなので7月発売なんだろうなって判断をしています。

ただ今の情報ではマイルドハイブリッドが出るのか分からないですが、我が家の用途で行くとジムニーシエラの方が維持費はかかりますが、山越えするときに楽なので普通車タイプのシエラを買うでしょう。

シエラは軽ジムニーに大きいエンジン載せてオーバーフェンダー付けてトレッド増やしただけと思われがちですが、可変バルブのエンジンになっていたりと軽ジムニーとは全く違っていました。そしてシエラの方がグレードが少なかったので、今回の新型はどうなるのかかなり気になります。
できたらマイルドハイブリッドにして欲しいですね。

 

それと私がなんでスズキ車にこだわるのかというと安全装備がスバルのアイサイトと同じ日立オートモーティブ製でアイサイトにはないミリ波レーダーも載っているので、軽自動車の中ではスズキが一番安全かなっていう考えがあるんです。
レクサスやメルセデスにはかないませんが、安く安全な車を買うのにはスズキが今のところベストだと思っています。スバルのアイサイトはどうしても大雨とか霧の時全く役に立たないので、、レーダーも装備して欲しいというのが隠れスバリストとしての願いです。

おわり。

コメント